日常生活では欠かせない存在となっているのがバスタオルです。

一般的には入浴後に体を拭くときに使用されるといったイメージがあり、実際、全身ぬれた体をサッと拭けるといった便利さがあるため、日用品として多くの人が愛用しています。

そんなバスタオルについて、実は単なる体を拭くためのアイテムとしてだけではなく、様々な活用法があります。活用法としてまず挙げられるのがバスマットとしての活用です。

入浴後に脱衣場へ入る際は足元をよく拭く必要があります。そのための専用のバスマットもありますが、バスタオルも十分にその機能を発揮してくれます。脱衣場に二つ折りにして敷いておけば良いだけですので、手軽さも魅力的です。

また枕カバーとしても活用法として有効な方法です。通常、枕カバーには繊維生地が使用されますが、バスタオルも枕カバーとしてぴったりな素材と言えます。

枕に巻きつけておくだけで良いので、こちらも簡便に使用することができます。バスタオルならではの肌さわり感が枕カバーへ変身することによって、十分な睡眠を促進し、睡眠不足の解消にも繋がります。

このほか面白い活用がスーツを収納するといった方法です。棒状に丸めて芯にして、それにスーツを巻いて衣装ケースなどに収納するといった方法です。通常スーツはクローゼット内にかけておくことが多くありますが、どうしてもかさばってしまいます。この方法であれば場所を取らず、収容能力が上がることとなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *