引出物や景品などでもらうことの多いバスタオルですが、長年使っていますと色や肌触りが悪くなってしまいますので定期的に買い替えを行う必要があります。

大量の余ったタオルは非常にもったいありませんので、上手く活用をすることで日々の暮らしを便利にすることができます。

バスタオルの定番のリメイクといえば、やはり雑巾です。100コーナーでも雑巾を購入することはできますがバスタオルとミシンを使うことで手作りの雑巾を作ることができますので非常にお得です。

年末に向けての大掃除の際には使わなくなったバスタオルを上手く利用して、家族全員で雑巾がけをして家を綺麗にしましょう。

また、綺麗な柄のついたタオルは洋服として再利用をすることができます。

バスタオルを洋服として再利用することで、自分だけのオリジナルデザインを作ることが可能です。

吸収性のよい素材ですので、汗を大量に掻く夏に利用をしてみましょう。様々な柄のものを組み合わせることで、オリジナルの玄関マットを作れます。様々な活用法がありますので、生活の一部として便利にリメイクをすることをおすすめします。

古くなったからと捨ててしまうよりも、最後まできちんと活用してみませんか。

一人一人の個性を生かして鞄からクッションなど、日常で活躍する便利な道具を作りだすことができます。雑誌やインターネットには主婦の知恵を生かした活用法が書かれていますので、参考にしながらデザインを決めましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *