外泊の予定があるときや旅行に行くとき、荷物の中にフェイスタオルを一枚忍ばせておくと安心です。

今回は、旅行途中のどのような場面でフェイスタオルが役に立つのかについてお話します。きちんとしたホテルでは当然タオル類は用意されていますが、ホテルに到着するまでの間にフェイスタオルが活躍することがあります。

汗をかいた時は勿論のこと、ちょっと冷房が効き過ぎて寒いと感じた時に肩にかけたり、首元に当てておくと体が冷え過ぎるのを妨げることができます。お腹が冷えてしまった時にも、タオルを一枚当てておくだけでもだいぶ体が温まるので、おすすめです。

また、飛行機や新幹線の中で座った体勢を整えたい時にも、フェイスタオルが役に立ちます。小さく折りたたんで腰や首もとに当て、自分が楽だと思える姿勢を探しましょう。

足がだるくなってきた時には、足の裏にタオルを引っ掛けて両端を引っ張るようにすると、簡易的にふくらはぎのストレッチがでできるのでおすすめです。特に長時間のフライトや新幹線移動の時には、どうしても体が辛くなってしまいがちです。

なるべく楽な姿勢が取れるように、ちょっとした工夫を取り入れてみましょう。屋外でベンチに座りたい時やちょっと埃が気になる時にも、さっと敷いたりはたきがわりに使うだけで、快適に行動することができます。

このように様々な用途があるフェイスタオルは、旅行のお供に最適です。ぜひ持ち歩き、快適な旅行を楽しみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *