お風呂から上がった時、皮膚上に残った水分を拭き取るのにはバスタオルを使うことが多いと思います。

ふかふかの肌触りのタオルで全身を包むのは、安心感もありとても気持ちのいいものです。しかし、バスタオルの唯一の難点は、洗濯したあと非常に乾きにくいということ。

特に梅雨時や晴れ間が少ない時期などは、なかなか乾かないバスタオルにいらいらしてしまうこともあります。そんな時、フェイスタオルを使えば、全ての難点を克服することが出来るのです。

バスタオルの代わりに、一度フェイスタオルで全身を拭いてみましょう。意外にしっかりと水分がふき取れることに、驚いてしまうかもしれません。しかしタオル類の吸水力は非常に優れているので、フェイスタオルくらいの大きさがあれば、人間の体表に残った水滴くらいならばすっきりと拭き取ってしまうことが出来るのです。

髪の長い女性などは一枚では水分を取りきれないかもしれませんが、二枚あれば十分事足ります。フェイスタオルは各家庭に複数枚常備されているものですし、洗濯後も比較的早くに乾かすことができます。

入浴後に一人一枚ずつ使ったとしても、そんなにかさばる枚数にはならないはずです。タオル掛けに掛けておいても湿っぽいバスタオルで何人もが体を拭いたり、一人一枚バスタオルを使うことよりも、フェイスタオルを使った方が効率が良く気持ちの良い使用が出来るのです。

いかがでしたか。お風呂上がりはバスタオル…と決めつけず、快適な生活が送れるように発想の転換をしてみるのも面白いものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *